HOME > 金属加工 > ダイカスト加工

ダイカスト加工

ダイカスト加工イメージ

ダイカスト加工とは、精密な金型に溶融金属を高速・高圧で注入し、瞬時に成型する技術のことです。 ダイカストは他の鋳物に比べて寸法精度が高く、薄い肉厚で複雑な形状の製品を作ることができます。

また、ダイカスト加工によって作られた製品は強度に優れ、鋳肌が滑らかで美しいといった特徴があります。 優れた特徴をもつダイカスト製品は、自動車、家電、OA機器など、様々な分野の構成部品として使われています。

加工内容

取りしろがついた状態に商品を加工します。 この後、マシニング、NC旋盤加工を行い、商品として出荷することになります。

加工フォロー図

加工フォロー1 加工フォロー2 加工フォロー3 加工フォロー4

寸法の誤差を極力減らすために、加工機器に製品を固定します。

指定された形状に沿ったプログラムを入力します。

NC旋盤加工機に材料をチャッキングして固定させます。

ボタンを押し加工を開始します。

金属加工一覧に戻る

NC旋盤加工マシニング加工プレス加工フライス加工溶接加工ダイカスト加工

お問い合わせ
工業所 概観写真

株式会社畑山金属工業所

金属加工[NC旋盤・マシニング加工・ダイカスト加工]

〒571-0015 大阪府門真市三ッ島6丁目25−28Tel 072-800-0777

Fax:072-800-0888
E-mail:info@hatayama-metal.jp

お見積り、ご質問などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちらお見積りはこちら

このページの先頭へ